close
ログイン
Facebookでログイン
or
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録はこちら
close
ログイン
close
ログイン

いただいたメールアドレスへ
パスワード設定のお知らせをメール致しました。

通常数分でメールが届きますが、
30分経過してもメールが届かない場合は
下記までお問い合わせください。

GoooD運営事務局

新規会員登録
close
パスワード再発行

動画を研究するブログ 動画アカデミー

2016.12.06

副業は誰でも簡単に出来る!今注目のクラウドソーシング17選

みなさん、クラウドソーシングを活用したことはありますか?働き方の多様性が進む一方で、それを後押ししているのがクラウドソーシングではないでしょうか。私もフリーランスになって間もない頃は、クラウドソーシングのサイトに複数登録していました。登録料無料のサイトがほとんどなので、まずは登録して自分の条件に合った案件がある場合には、提案に参加してみるのもいいかもしれません。

 

そもそもクラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、「不特定多数の群集(crowd)に業務委託する(sourcing)」という意味であり、この2つの言葉を組み合わせた造語「crowd+sourcing=crowdsourcing(クラウドソーシング)」を指します。インターネット上で、発注者側であるクライアントと受注者側の不特定多数の作業者(ワーカー)をマッチングするサービスです。

 

発注者は低価格・短納期で発注でき、受注者は時間や場所にとらわれずに得意な仕事を選んで受注できるため双方にメリットがあり、働き方の多様性が進む現代では新時代のサービスとして注目されています。海外ではクラウドソーシングの歴史は意外に古く、1990年代の終わりごろに米国で発祥したと考えられているのです。

では一体、現在日本ではどのような成長を遂げているのでしょうか。

1

*1

日本でのクラウドソーシングは2009年に本格化したと言われているようで、その後上記のグラフをご覧頂いてわかるように、2011年では40億円だったのに対して、その規模は年々右肩あがりに増加を辿る一方で、2017年には1,473.8億円規模に達する見込みとされています。クラウドソーシングの市場活性化に伴い数多くの企業がクラウドソーシングサービスへの参画も続いています。

 

そこで、今回は多数あるクラウドソーシングサービスをご紹介したいと思います。

 

ランサーズ

日本最大級と言われているクラウドソーシングはなんと言っても「ランサーズ」ではないでしょうか。ランサーズでの業務案件種類としては「プロジェクト形式」や「コンペ形式」「タスク形式」等があります。日本最大級というだけあって、毎日案件が更新されているので、日々チェックしていれば自分に合った案件に出会える可能性大です。また、フリーランス向けの情報メディアを運営していたり、イベント開催もやっているので、企業はもちろんの事、利用するフリーランスにも手厚いサイトだと思います。

公式HP:http://www.lancers.jp/
運営会社:ランサーズ株式会社

 

designclue(デザインクルー)

こちらもランサーズが運営しているクラウドソーシングサービスですが、「designclue」はデザインに特化しています。日本をはじめ世界中のデザイナーにコンペ形式でロゴや名刺など様々なデザインが依頼できます。自分だけのロゴデザイン、アプリアイコンデザイン、名刺デザイン、Tシャツデザインなどのあらゆる分野のデザインを 複数提案の中から選べるコンペ形式で高品質なデザインが依頼できます。

公式HP:http://www.designclue.co/
運営企業:ランサーズ株式会社

 

クラウドワークス

政府9府省40以上の地方自治体が活用している業界唯一のクラウドソーシング。企業では15万社が既に活用しているとのこと。どちらかと言うと発注する企業側に手厚く、電話による発注全面サポートサービスまであります。クラウドワークスでは、「Wow!me(ワオミー)」という、自分の得意を売り買い出来てしまうマーケットをはじめ、「BIZ ASSISTANT(ビズアシスタント)」というハイレベルな業務アシスタントが業務をサポートしてくれるというサービスまであるのが特徴です。

公式HP:https://crowdworks.jp/
運営会社:クラウドワークス株式会社

 

ココナラ

知識やスキルが売り買い出来る「ココナラ」。販売価格は500円からで、依頼者と1対1でやり取りしながら進めることが出来ます。サイト内で全て完結することができ、操作も簡単なのが特徴です。ジャンルも様々で、業務的なものはもちろん「心のケア」「恋愛・結婚」「ハンドメイド」や「似顔絵・イラスト」なども売り買いすることが可能です。

公式HP:https://coconala.com/
運営会社:株式会社ココナラ

 

Job-Hub(ジョブハブ)

「Job-Hub」では「従来型クラウドソーシング」はもちろんのこと、多様な人材活用をシンプルに管理できるよう、システム面で支援する「外注管理システム利用型」やJob-Hubの委託案件に参加し、Job-Hubディレクターが窓口に立ち、進捗や品質、作業指示しする「業務委託型」の3つのサービスを提供しています。

公式HP:https://jobhub.jp/
運営会社:株式会社パソナテック

 

クリ博オンラインワーク

「報酬の受け取りが早い」「サービス手数料は業界の中でも群を抜く安さ」「電話での安心サポート」が特徴の「クリ博オンラインワーク」。仕事の新着情報を見てみるとキュレーションサイト、WEBライティングなどライターのお仕事が比較的多いように感じます。固定の金額は高く記載があっても、詳細を見ると1記事あたりの単価は150円からなど安いものもあるので、詳細は要チェックです。

公式HP:https://www.onlinework.jp/
運営会社:株式会社イマジカデジタルスケープ

 

Any+Times(エニタイムズ)

掃除や家具の組み立て・解体はもちろん、犬の散歩やサンタクロース代行、家事代行や料理に至るまでお好きなサービスをクラウドソーシングで手配することができる「Any+Times」。ジャンルは問わずにありとあらゆる自分の「得意」でお小遣い稼ぎができる日本最大級のスキルシェアサービスです。

公式HP:https://www.any-times.com/
運営会社:株式会社エニタイムズ

 

Bizseek(ビズシーク)

50を超える豊富な種類の仕事を受発注することができます。また、クラウドソーシングでは匿名登録可のものが多いのに対して、Bizseekでは実名制となっていて、本人確認も出来るため、受注者の信頼性の高さを保っています。

公式HP:https://www.bizseek.jp/
運営会社:株式会社アイランド

 

Shufti(シュフティ)

事務作業、ライティング、ビジネスサポートの仕事が多数あるのが「シュフティ」。サイトでも”格安依頼ならクラウドソーシング「シュフティ」”と記載があるように単価は安いものが多いです。その分、誰でもトライ出来るような「タスク型」と「プリジェクト型」の仕事が多数あるため、少しの空き時間を有効利用してお小遣い稼ぎをすることも可能です。

公式HP:https://www.uluru.biz/
運営会社:株式会社うるる

 

Craudia(クラウディア)

Craudiaでは取引額に応じた手数料を、作業者から徴収しているため、万が一取引が成立しなかった場合も依頼者は利用料金が一切掛からないようになっています。また、業務形態の中に「プロジェクト形式」や「コンペ形式」「タスク形式」の他、「時間制」もあり、サイト内のタイムカードを利用して時間を計測しながら作業をするという業務もあるのが特徴です。

公式HP:https://www.craudia.com/
運営会社:株式会社エムフロ

 

shinobiライティング

「shinobiライティング」は名前の通り「記事作成代行」のサイトになります。自社メディアを成長させるためにもオリジナル記事を作成するのは必須。ですが、限られら社内のリソースを注ぐのもなかなか難しいものです。そんな時に利用したいのが「shinobiライティング」です。ライターの登録数は約300,000名でWEB発注なら1記事から依頼することができます。

公式HP:https://crowd.biz-samurai.com/corporate/?top=main
運営企業:CROCO株式会社

 

Sagoooワークス(サグーワークス)

選べる仕事は「テキスト作成」と「アンケート」の2種。報酬は全てポイントとなっており、貯めたポイントは現金に換金できます。現金のほかにもAmazon ギフト券やiTunesギフトコードなどにも交換することが可能。文章を書くことでポイントがもらえる「サグーライティング」と、簡単なアンケートに答える「サグーリサーチ」があります。

公式HP:https://works.sagooo.com/
運営企業:ウィルゲート株式会社

 

Skets(スケッツ)

Sketsでは「共創」をテーマにしていて、企業や自治体と生活者が一緒にプロジェクトに取り組めるようになっていて、生活者自分達の視点でアイデアを出して、企画を評価し、ときには自分の趣味やスキルを活かして専門分野を担当することが出来ます。進行の仕方によって「アイデア会議」、「タスク」、「サークル」の3つに分けています。

公式HP:https://skets.jp/
運営会社:株式会社 ADDIX

 

コンテンツパーク

通常のタスク系の仕事も多数ありますが、コンテンツパークでは全国で活躍するプロのクリエイターや専門家が制作したバナーや画像などのWEB素材や写真、動画、イラスト、ビジネステンプレートなどのデジタルコンテンツ素材が購入できるのが特徴です。また、販売されている画像や写真にお店のロゴを入れたり、キャンペーン期間を入れたりなど、お好みに合わせて「加工・編集」等、カスタマイズ可能なデジタルコンテンツ素材も多数販売しています。

公式HP:https://contents-park.jp/
運営会社:株式会社パラダイム・ラボ

 

Skillots(スキロット)

デザイン・イラスト・漫画などの依頼や、音楽・サウンド・声優・ナレーションの依頼などクリエイティブの案件ばかりが集まっているサイトになります。中でも「Drow Me!」というサービスはお気に入りの写真をイラストレーターが980円で似顔絵を描いてくれます。

公式HP:http://www.skillots.com/design/
運営会社:エフ・プラット株式会社

 

99designs

デザインに特化した「99designs」。優秀なフリーランスデザイナーを見つけて、オンライン上で仕事を依頼することが出来ます。気に入ったデザインが無い場合は全額返金してくれるので、依頼する敷居も高くはないのが嬉しいところです。世界一のグローバルなデザインプラットフォームを目指しているサイトなので、世界中の素晴らしいデザイナーと出会えるチャンスです。

公式HP:https://99designs.jp/
運営会社:99designs

 

CROWD

「スマホで1文字打つことが仕事になる」「個人のスキマ時間の価値を最大化!」というコンセプトの「CROWD」。専門的なスキルや能力がなくてもトライ出来る案件も多数あるので、本業や子育ての間にも利用することが出来ます。報酬はポイント制になっていて、貯まると好きな交換先を選んでプリペイドカードやギフトカードに換えることが出来ます。

公式HP:http://www.realworld.jp/crowd/
運営会社:株式会社リアルワールド

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。クラウドソーシングと言っても、サービスを提供している企業によって、案件の特徴があったりします。ただ、会員登録は無料で行うことができるので、気になるサイトがあれば、まずは登録してみるのが良いでしょう。

 

少し前までは、在宅ワークというと事務系のみの案件がほとんどでしたが、近年では様々な内容での仕事が増えてきました。在宅ワークは時間や場所にとらわれず年齢・性別問わず好きな時間に仕事ができるもの魅力の一つですが、自由度が高い分、個人事業主として仕事を受けるわけですので責任は重大です。

 

また、タスク系の案件だと単価がかなり低いものも多いですし、そもそも案件に対して提案・受注するのが難しい場合も多く、誰しもが必ずしも稼げるという保証はありません。ただある程度の実績を得ることが出来れば、直接依頼で案件が定期的に入ってくる状態になるので、隙間時間を上手く活用して、収入の柱を増やすことも充分可能です。是非、興味のある方はそれぞれのサイトにどのような案件が掲載されているのか、覗いてみると良いでしょう。

 

参考

*1 (出典)矢野経済研究所「BPO市場・クラウドソーシング市場に関する調査結果2013」

総務省 ICTがもたらす世界規模でのパラダイムシフト

人気商品・サービスランキング

カテゴリ別商品・サービスランキング