close
ログイン
Facebookでログイン
or
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録はこちら
close
ログイン
close
ログイン

いただいたメールアドレスへ
パスワード設定のお知らせをメール致しました。

通常数分でメールが届きますが、
30分経過してもメールが届かない場合は
下記までお問い合わせください。

GoooD運営事務局

新規会員登録
close
パスワード再発行

動画を研究するブログ 動画アカデミー

2017.05.15

ユーザーの心を掴む、サービス紹介映像のシナリオ

マーケティング施策の手法の一つとして、動画の活用が注目されていることは以前の記事にもまとめました。

 

「乗り遅れるな!中堅・中小企業こそ動画広告」

http://goood-b.jp/goood_blog/2665

こちらの記事でも掲載している通り、中堅中小企業が実際に制作している動画でも人気が高いのが

「サービス紹介映像」です。

 

もしかすると、これから動画マーケティングを始めようという会社で、

まずは、サービス紹介映像を制作しようとご検討されている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで質問ですが、皆様はサービス紹介映像のシナリオってどういったものかイメージはお持ちでしょうか。

 

「サービス概要を伝えるのは当たり前だが、それだけで大丈夫か」

「宣伝色が強くなると良くないって聞いたけど」

「そもそも、サービス紹介のシナリオってあるのか」

 

サービス紹介映像を制作していると様々なお悩みをいただきます。

 

今回は、サービス紹介映像におけるシナリオパターンをみていきましょう。

 

1、サービス紹介映像のシナリオパターン

今回は代表的な3つのパターンをご紹介いたします。

 

①課題喚起ver.

まずはオーソドックス「○○なお悩みありませんか」といった課題喚起から入るシナリオです。詳細と具体的な流れをまとめます。

 

ターゲット:ニーズ潜在客、顕在客

尺:3分程度

用途:WEB、展示会、セミナー等

 

オーソドックスなシナリオのため、まだ自社商品を知らないターゲット層にも、検討段階のターゲット層にも広く訴求できる内容に仕上げることが可能です。

 

1)ニーズ喚起 「○○なお悩みありませんか?」

2)商品タイトル 「そういったお悩みを○○が解決!」

3)商品特徴紹介 「○○の特徴は3つ。まず1つ目は・・・」

4)商品利用イメージ 「○○を使えば、例えばこんな時にも・・・」

5)オプションサービス紹介 「○○は訪問サポート体制も・・・」

6)キャッチコピー 「さぁ、あなたも○○を使って・・・」

 

参考映像「MFクラウド」

 

②メリット訴求ver.

次に、短時間で見せるメリット訴求型のシナリオです。

すでに検討されているターゲット層に対しては、効果の高い映像です。

 

詳細、具体的な流れは以下の通りです。

 

ターゲット:ニーズ顕在客

尺:1分程度

用途:WEB(LP)、展示会

 

1)商品タイトル 「新しい○○のカタチ!それが○○」

2)商品特徴、利用シーン紹介 「○○を使えば、こんな時にも・・・」

3)オプションサービス紹介 「○○は訪問サポート体制も・・・」

4)キャッチコピー 「さぁ、あなたも○○を使って・・・」

 

短時間で見せる時には、お勧めのシナリオです。

一見、短時間となると難しいように感じますが、

特徴と利用シーンを同時に見せるといった工夫をすることで、

よりイメージしやすいサービス紹介を実現できます。

 

参考映像「eMarkPlus」

 

③必要性喚起(危機感醸成)ver.

最後は、必要性喚起型と言われるものです。

詳細と具体的な流れです。

 

ターゲット:ニーズ潜在客

尺:3分-5分程度

用途:セミナー、WEB、展示会

 

1)一般論喚起 「○○は必要ないでしょう?うちはできているし・・・」

2)根拠データ 「現在、○○の数字は年々増加し・・・」

3)商品紹介 「そこで○○!」

4)商品特徴紹介 「○○の特徴は3つ。まず1つ目は・・・」

5)商品利用イメージ 「○○を使えば、例えばこんな時にも・・・」

6)オプションサービス紹介 「○○は訪問サポート体制も・・・」

7)キャッチコピー 「さぁ、あなたも○○を使って・・・」

 

このシナリオからお気づきの通り、ターゲットは、検討段階ですらなく、まだまだ自社商品を知らない程度のレベルを想定した流れです。

セミナーや既存客への新サービス啓蒙の場面で用いられることが多いです。

 

参考映像「ウイルスバスター」

 

2、まとめ

サービス紹介映像には、代表的な3つのシナリオがあります。

①課題喚起ver.

②メリット訴求ver.

③必要性喚起(危機感醸成)ver.

 

ターゲットやターゲットの立ち位置によってシナリオを工夫ことが、ユーザーの心を掴む近道かもしれません。

人気商品・サービスランキング

カテゴリ別商品・サービスランキング