close
ログイン
Facebookでログイン
or
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録はこちら
close
ログイン
close
ログイン

いただいたメールアドレスへ
パスワード設定のお知らせをメール致しました。

通常数分でメールが届きますが、
30分経過してもメールが届かない場合は
下記までお問い合わせください。

GoooD運営事務局

新規会員登録
close
パスワード再発行

動画を研究するブログ 動画アカデミー

2016.09.16

もう確実に車を買う必要は無くなった!?

今回は、今注目されているシェアサービスを紹介します。シェアサービスは、現在様々なところで注目され、Airbnbはすでにご存知の方も多いとおもいます。その他にも、「スペースマーケット」というサービスでは、1時間単位でお寺や球場を1時間単位で借りることができたり、「軒先」というサービスは空き駐車場をシェアすることができます。

 

そんな中、個人的にずっと気になっていたカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」を実際に利用してみたので、その感想をご紹介したいと思います。

 

Anycaは、簡単にいうと個人間で行うレンタカーになります。僕は、レンタカー好きでこれまで何回もレンタカーを借りてきましたが、その中でもこのサービスは非常に画期的なサービスだと思っています。

 

では一体何が画期的なのか?

 

借りる側:自分が乗ってみたかった車が運転できる

このサービスは、レンタカー会社が保有している車ではなく、各個人が普段は週末しか使わないから、平日や使わない日は誰かに自分の車を貸すというものです。

 

なので、車の種類はこれまでのレンタカー会社の非ではないのです。それこそBMWやアウディ、ポルシェからシボレーマスタングなど、クラシックカーも借りることができるのです。

 

1

このポルシェ、1日借りても13000円です。安い・・・

 

2

こちらはBMW。1日なんと6200円という破格!

 

例えば、僕みたいな見栄っ張りな人間は、今までもレンタカーを借りる時に、どうしても「運転するのに少しでも快適な車を」と思って選んでいましたが、それだと少し費用が高くなってしまう。

 

そこで、このサービスを利用すれば、快適なドライブが実現できるのです。さらには、通称”「わ」ナンバー”でもないので、デートの時に少しイキれますかね?笑

 

貸す側:普段使わない車を貸すことで維持費の足しになる

特に都内で車を持とうと思うと、維持費が馬鹿になりません。駐車場代は家賃と同じぐらいするところも中にはあります。そこで、普段使っていないのなら、その車を貸すことで維持費をまかなうことができるのです。特に平日は仕事でほとんど使っていない人も多くいるので、平日だけでも駐車場代をペイできてしまいます。このサービスの利用方法は非常に簡単です。アプリをダウンロードし、乗りたい車を検索。

 

3

あとは予約して、当日まで貸し出し方法をオーナーさんとチャットでやりとり

 

4

 

貸し出し方法は、もちろん立会いが基本ですが、中にはスマートデバイスでロック解除することも可能なので、忙しい時は立ち会わなくても大丈夫です。では、デメリットはないのか?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。あくまで個人的な感想ですが、デメリットはこちらかなと。

 

運転には細心の注意を!

これは会社の車ではなく、個人の車になります。中には少しの傷でも気になるオーナーさんはいらっしゃるかと思います。そのため、車の運転にあまり慣れていないと思う方は、利用すると精神的に疲れてしまうかと思いますので、普通にレンタカーを借りた方が良いかもしれません。

 

その他は、非常に便利なサービスでいろんな車に乗れて、かつ満車になっていることもそんなにないです。さらには、これは一つの出会いです。なので、シェアサービスを使い、様々な方と出会えることができます!

 

これから年末年始にかけてお出かけシーズンになるので、もし気になった方は、Anycaで快適なドライブを楽しんでみてください!

 

参考

Anyca(エニカ)https://anyca.net/

人気商品・サービスランキング

カテゴリ別商品・サービスランキング