close
ログイン
Facebookでログイン
or
パスワードを忘れた方はこちら
新規会員登録はこちら
close
ログイン
close
ログイン

いただいたメールアドレスへ
パスワード設定のお知らせをメール致しました。

通常数分でメールが届きますが、
30分経過してもメールが届かない場合は
下記までお問い合わせください。

GoooD運営事務局

新規会員登録
close
パスワード再発行

もう場所は選ばない。持ち運べる検品システム「Gakken i3 Handy」

「Gakken i3ハンディシステム」を使用すれば、納品書とハンディターミナル、プリンターがあればどこでも検品ができます。

商品概要

WMSなどのシステムを使用した検品作業では、サーバの情報にアクセスするため、無線LANの設定など、パソコン環境の整備が必要となりますが、「Gakken i3ハンディシステム」であれば納品書とハンディターミナル、プリンターがあればどこでも検品ができます。

検品作業中は無線ネットワークを一切使用しないため使用場所を問わず、どんな場所で使用してもメイン倉庫と同等の出荷品質を維持することが可能なため、緊急時には会議室などでの作業も可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【「Gakken i3ハンディシステム」の流れ】
①送り状のQRコード、検品QRコードの順に読み取る。
②商品のバーコ-ドを読み取る。
③お買い上明細/送り状番号をスキャン。
④完了

<検品情報をQRコードに格納>
QRコードに検品情報を格納しているので、ネットから検品情報を取得する必要がなくなります。ネットワーク、機器の設定変更がない為、繁忙期による倉庫レイアウト変更や、外部倉庫に委託する際にも柔軟に対応することが可能です。

<送り状は後出力。帳合作業を省略。>
送り状は一つの作業が完了すると発出する仕組みになっています。送り状を後出力する事により、貼り間違いリスクを軽減でき、送り状の検品による最終チェックも実現できます。作業中に商品や個数の間違いが見つかると、音と振動で知らせますので漏れがありません。

<ハンディターミナルを用いたデジタル検品>
「Gakken i3ハンディシステム」と「伝発名人.NET」を併せて使用することで、納品書の情報から検品データをお気軽に作成し、ハンディターミナルを用いたデジタル検品が可能な帳票を出力できます。「伝発名人.NET」は「Gakken i3ハンディシステム」に不可欠な、納品書や送り状等、固定した伝票を印刷する仕組みです。指示されたデータに対してデータを出力できます。

3つのポイント

1. ネットワークからの解放。「人」も「システム」も動かせる。【Innovation】
現在主流の倉庫内ネットワークを利用した検品システムは、サーバの情報にすぐにアクセス出来るという長所がありますが、業務波動、いわゆる業務量の変動に対して柔軟に対応しづらいという問題があります。ネットワークなしで、人と一緒にどこでも持ち運べる「Gakken i3ハンディシステム」なら、繁忙期などの急な作業環境の変化に影響を受けません。
2. どこでも、だれでも、すぐに使用できる。【Anywhere,anyone】
ネットワークなしで検品可能な「Gakken i3ハンディシステム」なら、どこでも、だれでも、すぐに使用できます。送り状QRコード、検品QRコードの順に読取り、次に商品のバーコードを読み取ります。そしてお買い上げ明細、送り状番号をスキャンし、作業は完了です。
3. 「Gakken i3 Handy」を体験しよう。
弊社施設にて、実際に稼働している「Gakken i3 Handy」を無料で見学・体験する事ができます。
文字や画像だけではお伝えできない「持ち運べる検品システム」を是非体感してみてください。

商品レビュー・評判

この商品・サービスにはまだレビューがありません。最初のレビュー投稿者になりましょう。

関連するサービス・商品

Webシステム・ソフトウェア開発カテゴリランキング

Webシステム・ソフトウェア開発カテゴリと同じサービス・商品

最近見たサービス・商品